一般歯科

一般歯科とは、小児歯科・矯正歯科・口腔外科といった特殊な歯の治療以外の虫歯治療や歯周病の治療、義歯の作成など、通常患者さんが歯科医院に通院した際に受ける治療のことをいいます。

30年後を見据えた治療

かつては「むし歯かな?」と思われる部分に針をガリガリと差し込んで診断していました。近年の研究によりむし歯になりかけの歯を歯科用の針で突き刺すと歯が傷つき、かえってむし歯が進行してしまうことがあるということが、分かってきています。

虫歯治療

虫歯治療で重要なのは早期発見と早期予防です。もちろん既に進行し、止められない虫歯は治療を行います。まずは虫歯にならないように正しいブラッシング等で予防に努め、発見したら早めに歯医者に行くことを意識して下さい。
虫歯治療といえば「削る」「痛い」というイメージが強いと思います。しかし、最近では適切な予防で進行を止められる虫歯は削らずに様子をみることもありますし、医療機器の進化で痛みの少ない治療が可能になっています。

歯周病治療

. 歯周病はプラーク(歯垢)の中の歯周病菌が歯茎に炎症を起こして周辺組織を破壊する細菌感染症。痛み等の自覚症状がないことも症状を深刻化させやすくしており、進行すると歯を支えている骨を溶かし、歯が抜けてしまう可能性もあります。
歯周病治療では原因であるプラーク(歯垢)、歯石を取り除き歯茎の炎症の改善と歯ブラシ、歯間ブラシを用いたブラッシングの指導を行います。

ご予約等、お気軽にお問い合わせください。(完全予約制)03-5940-4188外来診療 10:00~19:00(年中無休)
完全予約制

お問い合わせフォームお気軽にお問い合わせください。